独身アラフォー女性と結婚

独身のアラフォー女性が結婚をしたいと思った時に、非常に魅力的な人を除くとなかなか難しいというのが現状なのかなと思います。
非常に魅力的というのは、外見が美人である、経済力があるなどわかりやすい魅力のことです。
若いうちから結婚したいと思っていてそれなりに動いていたけれど、結婚ができなかったという場合には、さらに難しくなることが予測されます。

その理由としては、男性は若い女性を望む傾向が強いということにあります。
若さがゆえの可愛さはやはりアラフォーになると衰えてしまいますし、子どもを持つということを考えた時に、アラフォーになると妊娠率が
下がるということもあります。

アラフォーになってくると男性を見る目は肥えてきてしまいますし、結婚してうまくいっていないケースも周りで見聞きするので
良い男性を見つけようという気持ちも強くなってくる場合があります。
しかし若い頃よりも条件が良いという男性を見つけるのは、ほぼ不可能だと思います。

ただ一緒にいて安らげる、趣味が合って楽しいなど自分にとって良い人は、いくつになっても見つかる可能性がありますし、
高望みをしないことです。
若い子と張り合うのではなく、年齢を重ねたからこその経験による余裕、大人の魅力で、若さよりも勝るように努力
することの方が賢いです。

アラフォーになっても結婚につながる可能性はありますので、積極的に婚活をして、出会いを求めていくことが
結婚には大事です。

とても輝いている独身アラフォー女性の恋愛

独身アラフォー女性の恋愛はとても自由だと思います。結婚を意識することなく、ただ恋愛を楽しめそうだなと想像します。子供はもう諦めている人が多いような気がしますし、今更結婚なんて・・と考えている女性も多いのではないかなと思います。

独身アラフォーなので仕事をきちんとしている人が多いような気がしますし、誰かに頼ろうと思っている人は少ないのではないかなと思います。だから男性と対等に恋愛ができて素敵だなぁと思います。嫌いになったら別れて、自分の趣味を楽しんだりするようなイメージがあります。

アラサー女性だったら結婚を意識して男性と付き合ったりするので面倒だなと思いますが、独身アラフォー女性の恋愛ってとてもサバサバしていそうな感じがします。また不倫とかもあるような気がします。不倫をしているせいで結婚できなかったなんてこともあるのかなと思ってしまいます。

結婚を意識せずに自由に恋愛をしているアラフォー女性はとてもカッコイイと思いますし、魅力的だなと思います。アンチエイジング対策もきちんとしていそうですし、自分磨きをしている人が多いのかなと思います。既婚アラフォー女性に比べるとやはり若々しい人が多いと思うんです。

まだ結婚をしたいと思っているなら別ですが、結婚をしないと決めたアラフォー女性ってとても強いと思います。そんな独身アラフォー女性がいたら、男性が寄ってくると思います。アラフォー独身でいることを覚悟している女性って輝いていると思います。

独身アラフォー女性が輝くために

独身アラフォー女性となると、周りからは寂しいのではないかと思われがちになります。
結婚をしていない、子どもがいないという点でなのですが、まだまだ結婚して出産をするというのが
女性の幸せだとされている中で、なぜ結婚しないのかなど思われて、結婚していないから寂しいと考えられるのです。

独身アラフォー女性が輝くためには、打ち込める仕事であったり、趣味であったり、何か自信のあるものを一つでも
持てることが大事です。
何か自信を持てるものがあれば、そこから輝きが出てきますし、結婚といった形にこだわらない幸せが見えてくるきっかけにも
なります。

また結婚をしていないことはデメリットだけではありません。
結婚をして出産をすると、どうしても女性は家族のために尽くす時間が大半を占めてしまい、子どもが小さいうちは自分の時間は持てません。
子どもを育てる上でお金もかかるので、自由になるお金も多くはありません。

そういった点では独身アラフォーであるからこそ、持っている自由というメリットもあるのです。
それを最大限に活かして、独身であることをマイナスだけに捉えないことも大事です。

幸せの形はいくつもありますし、結婚をしなければいけない、幸せになれないことはありません。
結婚をしたいと考えているアラフォー女性は前向きに活動をしていくことが大事ですが、結婚をしたくないと決めている人は
その考え方を貫いていっても良いのです。

アラフォー独身女性が余裕を持って、仕事や趣味に打ち込んでいると、周りからも大人の余裕でとても魅力的に見えるものです。
そういった女性は素敵です。

独身アラフォー女性は、人間的に魅力がいっぱい

独身アラフォー女性と言うと、とかくキャリアウーマンの印象が強いのですが、全ての人がそういう訳ではないでしょう。しかし、そこまで独身で働いてきたと言う事実は、人間的な魅力に現れているはずです。アラフォー世代であれば、会社などでは後進の指導に当たる立場となっており、そのような経験がさらに包容力や優しさと言った魅力を上書きしてくれるのです。
また自立しているため、それ自体が人としての魅力となります。自分の生活を自分で稼いだお金で賄い、自分を磨くことにもお金をかけます。そのような姿勢は、人として理想的な生き方とも言え、魅力的に見えます。
また独身アラフォー女性は、たくましさも兼ね備えています。一人暮らししている人の場合は特にその傾向が強く、頼りがいがある魅力があります。女性が一人で暮らしていると、何かと困ることが多々あります。停電、地震、家電の不具合、病気などなど、心細く感じることがあるのです。しかしそれらをしっかり乗り越えて、どんどんたくましくなっていきます。
そんな人間的に魅力がいっぱいの、独身アラフォー女性ですが、結婚したくないという人は、少なく感じます。それまで良いご縁に巡り会えなかった、あるいは仕事に夢中になって婚期を逃してしまった、というような理由が多いのではないでしょうか。人目には、それを選んでいるように見えるかもしれませんが、実は気が付いたらそうなっていた…というケースが多いと感じます。
自立心があり、優しさもたくましさも兼ね備えた、魅力的な独身アラフォー女性。これぞ、お嫁さんにしたい女性ナンバーワンと言えるのはないでしょうか。

独身アラフォー女性の日常

独身アラフォー女性だと判明すると、相手によって様々な反応があります。
同情するような眼であったり、何故結婚しないの?と直球で聞いてくる人もいたり、はたまた「将来どうするの?」と質問されたり。
アラフォーになるまでにそういった言葉には散々傷ついてきたので、もう何も感じることはありません。
でも発言の内容によってその人自身の中身の程度を、こちらも推し量っています。
画一的な価値観しか持っていないタイプ、人の気持ちを考えたことがないタイプ等々。
男性であるならば、将来自分の娘が独身アラフォー女性になった場合、人に言われて嫌な思いをするだろうと予想できる言葉を避ける。
これなら想像力が欠如している人でも考えやすいのではないでしょうか。
それに対して「自分の娘なら絶対30代で結婚させる」と息巻くなら、もう言葉はありません。

そんな世間的には肩身の狭い独身アラフォー女性ですが、楽しい日常を送っています。
まず仕事が楽しい。既に責任あるポジションであることが多く、やりがいを持って仕儀とをしている仲間が沢山います。
その対価としての収入も余裕があるので、精神的には余裕があります。
私の場合は海外旅行に自由に行けるのがメリットで、急な休みが3日も取れればふらっと海外に出かけてしまいます。
誰も知らない街に紛れていると自分が広い地球の中でちっぽけな存在であることを強く実感し、悩むことから解放されるのです。

何かに属すことは安心ですが、何にも属していない自由を得ることで満足する人もいる。
それが女性であっても。
そういう考えの人間もいることを、世間がもう少し知って欲しい。独身アラフォー女性の小さな願いです。